Programming Flutter

Native, Cross-Platform Apps the Easy Way

出版社 Pragmatic Bookshelf
発売日 2020/03/10
ページ数 370
ISBN-13 9781680506952
お届け日 通常 05月27日~06月03日

通常価格 ¥5,275

税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

出版社より

Work in Flutter, a framework designed from the ground up for dual platform development, with support for native Java/Kotlin or Objective-C/Swift methods from Flutter apps. Write your next app in one language and build it for both Android and iOS. Deliver the native look, feel, and performance you and your users expect from an app written with each platform’s own tools and languages. Deliver apps fast, doing half the work you were doing before and exploiting powerful new features to speed up development. Write once, run anywhere.

Learn Flutter, Google’s multi-platform mobile development framework. Instantly view the changes you make to an app with stateful hot reload and define a declarative UI in the same language as the app logic, without having to use separate XML UI files. You can also reuse existing platform-specific Android and iOS code and interact with it in an efficient and simple way.

Use built-in UI elements - or build your own - to create a simple calculator app. Run native Java/Kotlin or Objective-C/Swift methods from your Flutter apps, and use a Flutter package to make HTTP requests to a Web API or to perform read and write operations on local storage. Apply visual effects to widgets, create transitions and animations, create a chat app using Firebase, and deploy everything on both platforms.

Get native look and feel and performance in your Android and iOS apps, and the ability to build for both platforms from a single code base.

What You Need:

Flutter can be used for Android development on any Linux, Windows or macOS computer, but macOS is needed for iOS development.


DeepL 粗訳

デュアルプラットフォーム開発のために一から設計されたフレームワークである Flutter で仕事をし、Flutter アプリからネイティブの Java/Kotlin や Objective-C/Swift メソッドをサポートしています。次のアプリを 1 つの言語で書き、Android と iOS の両方に対応するようにビルドします。それぞれのプラットフォーム独自のツールと言語で書かれたアプリに期待されるネイティブなルック、フィール、パフォーマンスを提供します。以前の半分の作業でアプリを迅速に提供し、強力な新機能を活用して開発をスピードアップします。

Google のマルチプラットフォーム モバイル開発フレームワークである Flutter について学びましょう。ステートフルなホット リロードでアプリに加えた変更を即座に表示し、個別の XML UI ファイルを使用しなくても、アプリのロジックと同じ言語で宣言的な UI を定義できます。また、既存のプラットフォーム固有の Android および iOS コードを再利用して、効率的でシンプルな方法で対話することもできます。Flutter アプリからネイティブの Java/Kotlin や Objective-C/Swift メソッドを実行したり、Flutter パッケージを使用して Web API への HTTP リクエストを行ったり、ローカルストレージへの読み書き操作を実行したりすることができます。

Android と iOS アプリのネイティブなルックアンドフィールとパフォーマンスを取得し、単一のコード ベースから両方のプラットフォーム用にビルドできるようになりました。

Flutter は Linux、Windows、macOS のいずれのコンピューターでも Android 開発に使用できますが、iOS 開発には macOS が必要です。