Measurement Demystified

Creating Your L&d Measurement, Analytics, and Reporting Strategy

出版社 ASTD
発売日 2020/11/23
ページ数 432
ISBN-13 9781950496891
お届け日 通常 03月12日~03月19日

通常価格 ¥4,290

税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

Your Groundbreaking Framework for Measurement and Reporting Most people find measurement, analytics, and reporting daunting–and L&D professionals are no different.

As these practices have become critically important for organizations’ efforts to improve performance, talent development professionals have often been slow to embrace them for many reasons, including the seeming complexity and challenge of the practices.

Few organizations have a well-thought-out measurement and reporting strategy, and there are often scant resources, limited time, and imperfect data to work with when organizations do attempt to create one.

Measurement Demystified: Creating Your L&D Measurement, Analytics, and Reporting Strategy is a much-needed and welcomed resource that breaks new ground with a framework to simplify the discussion of measurement, analytics, and reporting as it relates to L&D and talent development practitioners.

This book helps practitioners select and use the right measures for the right reasons; select, create, and use the right types of reports; and create a comprehensive measurement and reporting strategy.

Recognizing the angst and reluctance people often show in these areas, authors and experts David Vance and Peggy Parskey break down the practices and processes by providing a common language and an easy-to-use structure.

They describe five types of reports, four broad reasons to measure, and three categories of measures. Their method works for large and small organizations, even if yours is an L&D staff of one or two.

The guidance remains the same: Start small and grow.

Measurement Demystified is a great first book for talent development professionals with no prior knowledge of or experience with measurement and a valuable resource for measurement experts.

Those adept at lower levels of training evaluation will grow their knowledge base and capabilities, while measurement experts will discover shortcuts and nuggets of information to enhance their practices.

A more comprehensive treatment of these important topics will not be found elsewhere.


DeepL粗訳

測定とレポーティングのための画期的なフレームワーク ほとんどの人は、測定、分析、レポーティングに困難を感じていますが、L&Dの専門家も同様です。

これらの実践は、組織がパフォーマンスを向上させるための努力をする上で非常に重要になっていますが、人材開発の専門家は、実践の複雑さや難しさなど、多くの理由から実践を受け入れるのに時間がかかることがよくあります。

考え抜かれた測定・報告戦略を持っている組織はほとんどなく、組織が測定・報告戦略を策定しようとしても、リソースが不足していたり、時間が限られていたり、不完全なデータがあったりすることがよくあります。

Measurement Demystified. この本は、L&Dと人材開発の実務者に関連する測定、分析、およびレポーティングの議論を簡素化するためのフレームワークで新境地を切り開いた、切望され、歓迎されているリソースです。

本書は、実務家が適切な理由で適切な測定方法を選択して使用し、適切なタイプのレポートを選択、作成、使用し、包括的な測定とレポーティング戦略を作成するのに役立ちます。

著者であり専門家でもあるDavid VanceとPeggy Parskeyは、これらの分野で人々がしばしば見せる不安や消極的さを認識し、共通の言語と使いやすい構造を提供することで、実践とプロセスを分解しています。

彼らは、5種類のレポート、測定する4つの大まかな理由、3種類の測定方法を説明しています。彼らの手法は、大規模な組織でも小規模な組織でも、たとえあなたの会社のL&Dスタッフが1人か2人であっても効果があります。

ガイダンスは変わらず、「小さなことから始めて、成長していく」というものです。

Measurement Demystifiedは、測定に関する予備知識や経験のない人材開発の専門家にとっては、最初の一冊として最適な本であり、測定の専門家にとっては貴重なリソースとなります。

また、測定の専門家にとっても貴重な情報源となります。トレーニング評価の低レベルの分野に精通している人は、知識ベースと能力を高めることができ、測定の専門家は、実践を強化するための近道や情報のナゲットを発見することができます。

これらの重要なトピックをより包括的に扱っているのは、他では見られないでしょう。