Life in a Frozen World

Wildlife of Antarctica

出版社 Peachtree Publishing Company
発売日 2020/11/01
ページ数 40
ISBN-13 9781682631515
お届け日 通常 07月08日~07月15日

通常価格 ¥2,089

税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

出版社より

Award-winning nature writer Mary Batten uncovers the climate change mysteries of our planet's coldest, most extreme environment--Antarctica. With magnificent illustrations from Thomas Gonzalez.

★ "Informative...fascinating.... A superb choice for students who are studying animal adaptation and how climate change impacts Antarctica. The well-researched text and captivating illustrations work well to convey the importance of conservation." --School Library Journal, STARRED REVIEW

Did you know that Antarctica could be the key to long-standing questions about the Earth and climate change? Though it seems very far away from us at the bottom of the world, this frozen continent affects weather, ocean currents, and sea levels all over the Earth. Its wildlife survives--and even thrives--on ice. And in the long run, so do we.

From award-winning, experienced nature writer Mary Batten comes a remarkable nonfiction picture book that plumbs the mysteries of one of the most hostile environments on the planet. With clear, engaging language, Batten explores fascinating questions that scientists the world over have been researching, such as:

  • In the intensely cold, windy, and dry environment of Antarctica, how does a wide variety of wildlife survive?
  • How do some species of Antarctic fishes make a natural antifreeze that prevents their blood from freezing solid?
  • How does a forest of giant seaweed flourish under the sea when no other trees grow on the continent?
  • Antarctica's creatures are exquisitely adapted to their extreme habitat, but can they survive warmer waters and atmosphere?

New York Times bestselling illustrator Thomas Gonzalez (14 Cows for America) brings Batten's text to life with detailed, realistic paintings that leap off the page.

An ideal resource for young science lovers and educators, this informative volume is perfect for classroom units on climate change, conservation, ecology, environment, nature, oceanography, and more.

Also by Mary Batten:
Aliens from Earth
Hey Daddy! Animal Fathers and Their Babies
Please Don't Wake the Animals
Who Has a Belly Button?


DeepL 粗訳

受賞歴のあるネイチャーライター、メアリー・バッテンが、地球上で最も寒く、最も過酷な環境であるアンタルティカの気候変動の謎を解き明かします。トーマス・ゴンザレスによる見事なイラスト付きです。

★「参考になる...魅力的だ」....動物の適応力や、気候変動が南極に与える影響を研究している学生には最適な一冊です。よく調べられた文章と魅力的なイラストは、保護の重要性を伝えるのに効果的です。"--School Library Journal, STARRED REVIEW

南極が、地球や気候変動についての長年の疑問を解決する鍵になることを知っていましたか?南極大陸は、世界の底辺にある私たちからはとても遠い存在のように見えますが、この凍てついた大陸は、地球全体の天候、海流、海面に影響を与えています。野生動物は氷の上で生きており、さらには繁栄しています。

数々の賞を受賞した経験豊かなネイチャーライター、メアリー・バッテンが、地球上で最も過酷な環境のひとつである氷の謎に迫る注目のノンフィクション絵本です。地球上で最も過酷な環境のひとつである地球の謎に迫る注目のノンフィクション絵本です。世界中の科学者が研究してきた魅力的な疑問を、わかりやすく魅力的な言葉で表現しています。

  • 極寒で風が強く、乾燥した南極では、さまざまな野生動物がどのようにして生き延びているのか?
  • 南極の魚の中には、血液が固まってしまうのを防ぐ天然の不凍液をどのようにして作っているものがあるのか?
  • 南極大陸には他の木が生えていないのに、巨大な海藻の森はどのようにして海中で繁栄しているのでしょうか?
  • 南極の生物はその極端な生息地に絶妙に適応していますが、より暖かい海や大気に耐えられるのでしょうか?

ニューヨーク・タイムズのベストセラー・イラストレーター、トーマス・ゴンザレス(14 Cows for America)は、ページから飛び出すような詳細でリアルな絵でバッテンの文章を生き生きと表現しています。

若い科学愛好家や教育者にとって理想的なリソースであるこの本は、気候変動、保全、エコロジー、環境、自然、海洋学などをテーマにした授業に最適です。
地球から来た宇宙人
Hey Daddy!


動物のお父さんと赤ちゃん
Please Don't wake the Animals
Who Has a Belly Button?
動物のお父さんと赤ちゃん
Who Has a Belly Button?