出版社より

Let the experts at the Royal Botanic Gardens guide you around the beautiful and mysterious world that is the plant kingdom.

From regulating the air we breathe to providing food, clothes, fuels, and medicines - plants are fundamental to our lives. Discover an extraordinary diversity of species, which includes a grass that grows a meter a day, roots that breathe air, and queen of the night cactuses whose rare blooms vanish before dawn.

In a combination of art and science, Flora celebrates plants from majestic trees to microscopic algae, explaining how they germinate, grow, and reproduce. It presents species that have evolved to accommodate pollinating insects such as the foxglove, and plants that have adapted to flourish in even the most hostile of habitats.

Pierre-Joseph Redoute in the 18th-century was described as the Raphael of flowers. Flora showcases his botanical paintings as well as those of Georg Ehret and others in this gorgeous visual celebration of plants through the ages.

Whether you are a keen gardener, naturalist, or botany student, this beautiful book is a treat that will entice, inform, and amaze.

DeepL 粗訳

王立植物園の専門家が、植物の王国である美しく神秘的な世界をご案内します。

私たちが呼吸する空気の調節から、食物、衣服、燃料、医薬品の供給まで、植物は私たちの生活に欠かせないものです。1日に1メートルも成長する草、空気を吸う根、夜明け前に珍しい花を咲かせる夜の女王サボテンなど、驚くほど多様な種を発見してください。

芸術と科学を融合させたFloraは、雄大な樹木から微細な藻類までの植物を称え、それらがどのようにして発芽し、成長し、繁殖するかを説明しています。また、キツネツグミのような受粉昆虫に対応するために進化した種や、最も過酷な生息地でも繁栄するように適応した植物を紹介しています。

18世紀のピエール=ジョセフ・ルドゥートは、花のラファエルと呼ばれていました。Floraでは、彼の植物画だけでなく、ゲオルク・エーレットなどの植物画も紹介しています。

庭師、ナチュラリスト、植物学を学ぶ人であれば、この美しい本は、興味をそそられ、情報を与えられ、驚かされることでしょう。