Compiler Design: Principles, Techniques and Tools

出版社 Larsen and Keller Education
発売日 2018/05/31
ページ数 214
ISBN-13 9781635496772
お届け日 通常 11月07日~11月14日

通常価格 ¥15,400

税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

出版社より

A computer program that aids the process of transforming a source code language into another computer language is called compiler. It is used to create executable programs. Compiler design refers to the designing, planning, maintaining, and creating computer languages, by performing run-time organization, verifying code syntax, formatting outputs with respect to linkers and assemblers, and by generating efficient object codes. This book provides comprehensive insights into the field of compiler design. It aims to shed light on some of the unexplored aspects of the subject. The text includes topics which provide in-depth information about its techniques, principles and tools. This textbook is an essential guide for both academicians and those who wish to pursue this discipline further.


DeepL 粗訳

ソースコード言語を別のコンピュータ言語に変換するプロセスを補助するコンピュータプログラムは、コンパイラと呼ばれます。実行可能なプログラムを作成するために用いられる。コンパイラ設計とは、実行時の整理、コード構文の検証、リンカやアセンブラに対する出力の書式設定、効率的なオブジェクトコードの生成などを行い、コンピュータ言語の設計、計画、保守、作成を行うことを指す。本書は、コンパイラ設計の分野を包括的に理解することができる。本書の目的は、この分野の未踏の側面のいくつかに光を当てることです。テキストには、その技術、原理、ツールについての詳細な情報を提供するトピックが含まれています。この教科書は、研究者にとっても、この分野をさらに追求したいと考えている人にとっても、必須のガイドとなるでしょう。