Cloud Native Patterns

Designing Change-Tolerant Software

出版社 Manning Publications
発売日 2019/05/31
ページ数 400
ISBN-13 9781617294297
お届け日 通常 08月18日~08月25日

通常価格 ¥5,499

税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

出版社より

Summary

Cloud Native Patterns is your guide to developing strong applications that thrive in the dynamic, distributed, virtual world of the cloud. This book presents a mental model for cloud-native applications, along with the patterns, practices, and tooling that set them apart.

Purchase of the print book includes a free eBook in PDF, Kindle, and ePub formats from Manning Publications.

About the Technology

Cloud platforms promise the holy grail: near-zero downtime, infinite scalability, short feedback cycles, fault-tolerance, and cost control. But how do you get there? By applying cloudnative designs, developers can build resilient, easily adaptable, web-scale distributed applications that handle massive user traffic and data loads. Learn these fundamental patterns and practices, and you’ll be ready to thrive in the dynamic, distributed, virtual world of the cloud.

About the Book

With 25 years of experience under her belt, Cornelia Davis teaches you the practices and patterns that set cloud-native applications apart. With realistic examples and expert advice for working with apps, data, services, routing, and more, she shows you how to design and build software that functions beautifully on modern cloud platforms. As you read, you will start to appreciate that cloud-native computing is more about the how and why rather than the where.

What’s inside

  • The lifecycle of cloud-native apps
  • Cloud-scale configuration management
  • Zero downtime upgrades, versioned services, and parallel deploys
  • Service discovery and dynamic routing
  • Managing interactions between services, including retries and circuit breakers

About the Reader

Requires basic software design skills and an ability to read Java or a similar language.

About the Author

Cornelia Davis is Vice President of Technology at Pivotal Software. A teacher at heart, she’s spent the last 25 years making good software and great software developers.

Table of Contents

PART 1 THE CLOUD-NATIVE CONTEXT1.

  1. You keep using that word: Defining cloud-native
  2. Running cloud-native applications in production
  3. The platform for cloud-native software

PART 2 - CLOUD-NATIVE PATTERNS

  1. Event-driven microservices: It’s not just request/response
  2. App redundancy: Scale-out and statelessness
  3. Application configuration: Not just environment variables
  4. The application lifecycle: Accounting for constant change
  5. Accessing apps: Services, routing, and service discovery
  6. Interaction redundancy: Retries and other control loops
  7. Fronting services: Circuit breakers and API gateways
  8. Troubleshooting: Finding the needle in the haystack
  9. Cloud-native data: Breaking the data monolith

DeepL 粗訳

概要

Cloud Native Patterns は、クラウドのダイナミックで分散した仮想的な世界で成功する強力なアプリケーションを開発するためのガイドです。この本では、クラウドネイティブ・アプリケーションのためのメンタル・モデルを、それらを際立たせるパターン、プラクティス、およびツールとともに紹介しています。

印刷版の書籍を購入すると、マニング出版からPDF、Kindle、ePub形式の無料のeBookが同梱されています。

技術について

クラウド プラットフォームは、ダウンタイムがほぼゼロに近い、無限のスケーラビリティ、短いフィードバック サイクル、耐障害性、およびコスト管理など、聖杯を約束します。しかし、それを実現するにはどうすればよいのでしょうか。クラウドネイティブ設計を適用することで、開発者は膨大なユーザー・トラフィックやデータ負荷を処理する、回復力があり、容易に適応できるWebスケールの分散アプリケーションを構築することができます。これらの基本的なパターンとプラクティスを学ぶことで、ダイナミックで分散した仮想的なクラウドの世界で成功するための準備が整います。

この本について

25 年の経験を持つコーネリア・デイヴィスは、クラウドネイティブ アプリケーションを他とは一線を画すプラクティスとパターンを教えてくれます。アプリ、データ、サービス、ルーティングなどを扱うための現実的な例と専門家のアドバイスを交えながら、最新のクラウドプラットフォーム上で美しく機能するソフトウェアを設計し、構築する方法を示します。読み進めていくうちに、クラウド・ネイティブ・コンピューティングは、「どこで」というよりも、「どのように」「なぜ」ということを理解していくことができるようになるでしょう。

内容

  • クラウドネイティブ アプリのライフサイクル
  • クラウドスケールの構成管理
  • ダウンタイムなしのアップグレード、バージョン管理されたサービス、および並列デプロイ
  • サービス ディスカバリとダイナミック ルーティング
  • サービス間の相互作用の管理。リトライとサーキット ブレーカーを含む

読者について

基本的なソフトウェア設計のスキルと Java または類似の言語を読む能力が必要です。

著者について

Cornelia Davis は、Pivotal Software の技術担当副社長です。心は教師であり、彼女は過去25年間、優れたソフトウェアと優れたソフトウェア開発者を作ることに費やしてきました。

目次

第1部 - クラウド ネイティブの文脈

  1. その言葉を使い続けていますね。クラウドネイティブの定義
  2. 本番環境でのクラウドネイティブ・アプリケーションの実行
  3. クラウドネイティブ・ソフトウェアのプラットフォーム

パート 2 - クラウドネイティブ・パターン

  1. イベント駆動型のマイクロサービス。リクエスト/レスポンスだけではない
  2. アプリケーションの冗長性。スケールアウトとステートレス
  3. アプリケーション構成。環境変数だけではない
  4. アプリケーションのライフサイクル。不変の変化への対応
  5. アプリケーションへのアクセス: サービス、ルーティング、およびサービスの発見
  6. インタラクションの冗長性。リトライおよびその他の制御ループ
  7. 。サーキットブレーカーおよび API ゲートウェイ
  8. トラブルシューティング。干し草の山の中から針を見つける
  9. クラウド・ネイティブ・データ。データのモノリスを壊す