Become an Effective Software Engineering Manager

How to Be the Leader Your Development Team Needs

出版社 Pragmatic Bookshelf
発売日 2020/06/09
ページ数 398
ISBN-13 9781680507249
お届け日 通常 03月13日~03月20日

通常価格 ¥5,060

税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

出版社より

Software startups make global headlines every day. As technology companies succeed and grow, so do their engineering departments. In your career, you’ll may suddenly get the opportunity to lead teams: to become a manager. But this is often uncharted territory. How can you decide whether this career move is right for you? And if you do, what do you need to learn to succeed? Where do you start? How do you know that you’re doing it right? What does “it” even mean? And isn’t management a dirty word? This book will share the secrets you need to know to manage engineers successfully.

Going from engineer to manager doesn’t have to be intimidating. Engineers can be managers, and fantastic ones at that. Cast aside the rhetoric and focus on practical, hands-on techniques and tools. You’ll become an effective and supportive team leader that your staff will look up to.

Start with your transition to being a manager and see how that compares to being an engineer. Learn how to better organize information, feel productive, and delegate, but not micromanage. Discover how to manage your own boss, hire and fire, do performance and salary reviews, and build a great team. You’ll also learn the psychology: how to ship while keeping staff happy, coach and mentor, deal with deadline pressure, handle sensitive information, and navigate workplace politics.

Consider your whole department. How can you work with other teams to ensure best practice? How do you help form guilds and committees and communicate effectively? How can you create career tracks for individual contributors and managers? How can you support flexible and remote working? How can you improve diversity in the industry through your own actions? This book will show you how.

Great managers can make the world a better place. Join us.


DeepL 粗訳

ソフトウェアの新興企業は毎日世界的なニュースになっています。テクノロジー企業が成功し成長するにつれ、エンジニアリング部門も成長しています。あなたのキャリアの中で、突然、チームを率いる機会、つまりマネージャーになる機会が与えられるかもしれません。しかし、これは未知の領域であることが多いのです。このキャリアの転換が自分に合っているかどうか、どうやって判断すればいいのでしょうか?もしそうするとしたら、成功するためには何を学ぶ必要があるのでしょうか?何から始めればいいのでしょうか?それが正しいことをどうやって知るのか?それ」とは何を意味するのでしょうか?そして、マネジメントは汚い言葉ではないのか?本書では、エンジニアのマネジメントを成功させるために知っておくべき秘訣をお伝えします。

エンジニアからマネージャーになることは、何も怖いことではありません。エンジニアはマネージャーになることもできますし、素晴らしいマネージャーになることもできます。決まり文句は捨てて、実践的で実践的なテクニックとツールに集中しましょう。そうすれば、あなたは効果的でサポート力のあるチームリーダーとなり、スタッフから尊敬されるようになるでしょう。

まずはマネージャーへの転身から始め、エンジニアとの比較をしてみましょう。情報をよりよく整理し、生産性を高め、委任する方法を学びます。自分の上司を管理し、雇用と解雇を行い、業績と給与のレビューを行い、優れたチームを構築する方法を学びます。また、スタッフを満足させながら仕事をする方法、コーチングやメンター、納期のプレッシャーへの対処、機密情報の扱い方、職場の政治的な問題に対処する方法など、心理学も学ぶことができます。

自分の部署全体のことを考えてみましょう。他のチームと協力してベストプラクティスを確保するにはどうすればいいのか?ギルドや委員会の結成を支援し、効果的にコミュニケーションをとるにはどうしたらよいでしょうか?個々の貢献者やマネージャーのために、どのようにしてキャリアトラックを作ることができるか?柔軟性のあるリモートワークをどのようにサポートできるか?自分自身の行動を通じて、業界の多様性を向上させるにはどうしたらよいか?本書では、その方法を紹介します。

偉大な管理者は、世界をより良い場所にすることができます。参加してみてはいかがでしょうか。