Explore Software Defined Radio

Use Sdr to Receive Satellite Images and Space Signals

出版社 Pragmatic Bookshelf
発売日 2021/01/05
ページ数 100
ISBN-13 9781680507591
お届け日 通常 05月26日~06月02日

通常価格 ¥2,200

税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

Do you want to be able to receive satellite images using nothing but your computer, an old TV antenna, and a $20 USB stick? Now you can. At last, the technology exists to turn your computer into a super radio receiver, capable of tuning in to FM, shortwave, amateur “ham,” and even satellite frequencies, around the world and above it. Listen to police, fire, and aircraft signals, both in the clear and encoded. And with the book’s advanced antenna design, there’s no limit to the signals you can receive.

Combine your desktop or laptop computer with easy-to-find, Software Defined Radio (SDR) equipment, and tune in a wide range of signals in no time at all. Then, go one step further by converting a Raspberry Pi into your own dedicated SDR device.

SDR USB dongles are usually designed to receive and decode high-definition digital television broadcasts, but the rising popularity of SDR has led to several of these devices being specifically made for - and marketed to - the software radio crowd. With step-by-step instructions, you’ll have no problem getting everything up and running on both Windows and Linux.

The antenna is the final piece in the SDR puzzle: Which antenna do you use? What shape do you need? How big does it have to be? And where do you point it? Get all the answers you need and learn what’s possible when it comes to picking out or building an antenna. And if you’re not particularly handy, don’t worry. You can use an old-school set of rabbit ear antennas without too much modification.

Discover the fun of this growing hobby and then open your ears to the hidden signals that surround you.

What You Need:

You will need a relatively recent computer or laptop, running either Windows or Ubuntu Linux. You can also use a Raspberry Pi. All of the software necessary is free and open-source, and the book describes in detail where to get it and how to install it, depending on your operating system.

DeepL粗訳

あなたは、あなたのコンピュータ、古いテレビアンテナ、および20ドルのUSBスティックだけで何も使用して衛星画像を受信することができるようにしたいですか?今、あなたはすることができます。最後に、技術は、スーパーラジオ受信機にあなたのコンピュータを回すために存在し、FM、短波、アマチュアの “ハム “にチューニングすることが可能であり、さらには衛星の周波数は、世界中で、それの上に。クリアとエンコードの両方で、警察、消防、航空機の信号を聞く。また、本書の高度なアンテナ設計により、受信できる信号に制限はありません。

デスクトップやラップトップコンピュータと簡単に見つけられるSDR(Software Defined Radio)機器を組み合わせて、広範囲の信号をあっという間に聴取しましょう。そして、Raspberry Piを自分専用のSDRデバイスに変換することで、さらに一歩進んでみましょう。

SDR USBドングルは、通常、高精細デジタルテレビ放送を受信し、デコードするように設計されています, しかし、SDRの人気の高まりは、特にのために作られているこれらのデバイスのいくつかにつながっている - とに販売 - ソフトウェアラジオの群衆. ステップバイステップの手順では、WindowsとLinuxの両方ですべてのものを起動して実行することに問題はありません。

アンテナは、SDRのパズルの最後のピースです:あなたはどのアンテナを使用していますか?どのアンテナを使うか?大きさは?また、どこに向けるのか?必要なすべての答えを得て、アンテナを選んだり構築したりする際に何が可能なのかを学びましょう。あなたが特に便利ではない場合は、心配しないでください。あまり手を加えずに、昔ながらのウサギの耳アンテナのセットを使うことができます。

この成長する趣味の楽しさを発見し、あなたを囲む隠された信号にあなたの耳を開きます。

あなたが必要とするもの:

あなたは、WindowsまたはUbuntu Linuxのいずれかを実行している、比較的最近のコンピュータまたはラップトップが必要になります。また、Raspberry Piを使用することもできます。必要なソフトウェアはすべて無料でオープンソースのもので、お使いのオペレーティングシステムに応じて、どこで入手できるのか、どのようにインストールするのかが詳しく説明されています。