No Rules

Netflix and the Culture of Reinvention

出版社 Penguin Publishing Group
発売日 2020/09/08
ページ数 320
ISBN-13 9781984877864
お届け日 通常 03月17日~03月24日

通常価格 ¥3,080

税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

出版社より

The New York Times bestseller

Shortlisted for the 2020 Financial Times & McKinsey Business Book of the Year

Netflix cofounder Reed Hastings reveals for the first time the unorthodox culture behind one of the world’s most innovative, imaginative, and successful companies

There has never before been a company like Netflix. It has led nothing short of a revolution in the entertainment industries, generating billions of dollars in annual revenue while capturing the imaginations of hundreds of millions of people in over 190 countries. But to reach these great heights, Netflix, which launched in 1998 as an online DVD rental service, has had to reinvent itself over and over again. This type of unprecedented flexibility would have been impossible without the counterintuitive and radical management principles that cofounder Reed Hastings established from the very beginning. Hastings rejected the conventional wisdom under which other companies operate and defied tradition to instead build a culture focused on freedom and responsibility, one that has allowed Netflix to adapt and innovate as the needs of its members and the world have simultaneously transformed.

Hastings set new standards, valuing people over process, emphasizing innovation over efficiency, and giving employees context, not controls. At Netflix, there are no vacation or expense policies. At Netflix, adequate performance gets a generous severance, and hard work is irrel­evant. At Netflix, you don’t try to please your boss, you give candid feedback instead. At Netflix, employees don’t need approval, and the company pays top of market. When Hastings and his team first devised these unorthodox principles, the implications were unknown and untested. But in just a short period, their methods led to unparalleled speed and boldness, as Netflix quickly became one of the most loved brands in the world.

Here for the first time, Hastings and Erin Meyer, bestselling author of The Culture Map and one of the world’s most influential business thinkers, dive deep into the controversial ideologies at the heart of the Netflix psyche, which have generated results that are the envy of the business world. Drawing on hundreds of interviews with current and past Netflix employees from around the globe and never-before-told stories of trial and error from Hastings’s own career, No Rules Rules is the fascinating and untold account of the philosophy behind one of the world’s most innovative, imaginative, and successful companies.


DeepL 粗訳

ニューヨーク タイムズのベストセラー

2020年フィナンシャル タイムズ & マッキンゼー ビジネス ブック オブ ザ イヤーの候補作

Netflix の共同創立者であるリード・ヘイスティングス氏は、世界で最も革新的で、想像力に富み、成功を収めている企業の 1 つである Netflix の背後にある正統性のない文化を初めて明らかにしました。Netflix は、エンターテインメント業界に革命をもたらし、190 カ国以上で何億人もの人々の想像力をかきたてながら、年間数十億ドルもの収益を生み出してきました。しかし、1998年にオンラインDVDレンタルサービスとしてスタートしたNetflixは、このような偉大な高みに到達するために、何度も何度も自分自身を再発明しなければなりませんでした。このような前例のない柔軟性は、共同創立者のリード・ヘイスティングスが創業当初から確立した直観的で過激な経営理念がなければ不可能だったでしょう。ヘイスティングスは、他の企業が運営する従来の常識を否定し、伝統に逆らい、代わりに自由と責任を重視した文化を構築しました。

ヘイスティングスは、プロセスよりも人を大切にし、効率よりも革新を重視し、コントロールではなくコンテキストを従業員に与えるという新しい基準を設定しました。Netflixでは、休暇や経費に関するポリシーはありません。Netflixでは、適切な業績を上げれば手厚い退職金が支給され、努力した分は不問に付されます。Netflixでは、上司を喜ばせようとするのではなく、率直にフィードバックする。Netflixでは、従業員は承認を必要とせず、会社は市場の最高額を支払っています。ヘイスティングスと彼のチームが最初にこのような異例の原則を考案したとき、その意味するところは未知数であり、テストもされていませんでした。しかし、わずかな期間で、彼らの手法は他に類を見ないスピードと大胆さをもたらし、Netflixは瞬く間に世界で最も愛されるブランドの1つになったのです。

『文化地図』のベストセラー著者であり、世界で最も影響力のあるビジネス思想家の一人であるヘイスティングスとエリン・メイヤーが、ビジネス界の羨望の的である結果を生み出したNetflixの精神の核心にある物議を醸しているイデオロギーを深く掘り下げています。世界中のNetflixの現在および過去の従業員への何百ものインタビューと、ヘイスティングス自身のキャリアからのこれまでに語られたことのない試行錯誤の話をもとに、 No Rules Rules Rules は、世界で最も革新的で、想像力に富み、成功している企業の1つの背後にある哲学について、魅力的で語られていない説明をしています。